NEWS

Beppuジュエルウォーター(温泉水)の効果について

1000年もの昔より神をも癒した湯として人々から愛されてきた別府温泉。
温泉水は地球の大地の鉱物である水晶、宝石などが溶け込んだものであり、

ゆーらぼはその温泉水を【Beppuジュエルウォーター】

と名づけ効果を知るために細胞と人レベルで試験を行いました。

【POINT】皮脂量が増えても、ニキビや吹き出物の原因となるアクネ菌から出る成分が減少していることから、
肌トラブルの原因にはならないことが分かっています。

【試験方法】試験は製薬会社なども利用する公的な第三者試験機関にて女性14名に温泉水を朝晩使用していただいた結果です。
上記の結果は温泉水を塗布した時の効果の一例です。

◆Beppuジュエルウォーターの基本情報◆

【泉質】
・弱アルカリ性の炭酸水素塩泉
肌のくすみの元となる角質を柔らかくし老廃物をとりやすくします。そのため、しっとりスベスベの美肌効果が期待できます。
日本3大美肌の湯の2泉と同じ泉質。美肌の湯として女性に人気のある泉質です。

【温泉効果】(含有量が50mg/kg以上のもののみを表示しています。)
・メタケイ酸
アンチエイジング作用があるとされ、コラーゲン産生促進作用がある とされています。
(本温泉水は人細胞試験でコラーゲン産生促進作用を確認済み)
100mg以上で美肌の湯とされ、200mg以上含有されています。

・硫酸イオン
硬くなった肌を柔らかくし、ハリを与えるとされています。

・塩化物イオン
皮膚に付着して汗の蒸発を防ぎます。保湿・保温効果が高いのが特徴です。

・カルシウムイオンとマグネシウムイオン
生体にとって理想的な割合で温泉内に存在しており、フランスの温泉と同じ黄金比率のものを別府でみつけました。